新型コロナウイルスへの対応
,

決済方法の新スタンダード

弊社ではタッチ決済を提供して、加盟店さまがビジネスを安全かつ効率的に行えるよう支援しています。

加盟店さまへのお支払い方法が変わります。過去数か月にわたり、Eコマースデザインチームが加盟店さまの協力を得て、タッチ決済の取引がスタンダードになった世界におけるお支払いのあるべき姿を再考しました。

加盟店さまが事業を安全に再開し始め、弊社は支援する方法をブレインストーミングしました。弊社が効率を上げること、および対面でのダイニング体験を損なうことなく安全を最優先にすることが、弊社と加盟店さまにとって重要でした。

加盟店さまは清掃により多くの時間を費やすことを余儀なくされ、顧客に対応する時間は減っています。

人のぬくもりを残しながら運営効率を高めるタッチ決済ソリューションを、弊社はどのようにデザインしたのでしょうか?

顧客自身の端末から直接QRコードをスキャンしてもらい、注文と支払いができる購入者体験を導入しました。 店舗玄関用および各テーブル用のカードをデザインして、すべての顧客がかんたんに利用できるようにしました。このプロセスでは、クリアなUXコピーと綿密なユーザーテストが極めて重要でした。

典型的なデジタルメニューの購買者体験では、加盟店さまはバナーに画像を追加したり、事業体の住所や営業時間を付記できます。よりカスタマイズされたセルフオーダーでの注文体験では、無関係なリンク、バナー、ナビゲーションを減らせます。結果として、購買者は気が散ることなくメニュー体験に専念できます。

またデジタルメニュー上部に紹介文を追加して、ステーションカードの指示を補っています。QRコードをスキャンするときに行われる内容を繰り返して、購買者に安心感を与え自信をもって操作してもらえるようにしています。そのため加盟店さまが説明を行う必要はありません。

購入者が商品をオーダーに追加して会計に進んだ後、引き続き質問が予想されますので、ガイドとして、着席する場所と食事の受け取り方を説明する小さなバナーを用意しています。

他のケースでは、シンプルなソリューションが必要でした。Square POSレジを利用する加盟店さまは、顧客のスマートフォンのカメラでスキャンしてもらうQRコードを作成できるようになりました。

スキャンすると、事前設定されたカートがあるオンラインチェックアウトフォームに移行します。ホップアップショップ、ファーマーズマーケット、およびPOSレジにアクセスしにくいその他の場所に最適です。

別の加盟店さまは、複数の商品や製品用のよりフレキシブルなQRコードソリューションを求められています。Square オンラインチェックアウトをご利用いただきますと、支払いを受け付けるリンクを作成し、そのリンクとつながるQRコードを共有することができます。このQRコードは印刷するか、オンラインで共有可能です。

加盟店さまはタッチ決済ソリューションを必要とされていますが、購買者行動に関わる長期的な影響があることを承知しております。

デザインの決定によりもたらされる結果を秤にかけながらも、すばやく作成しました。弊社は既存のソリューションを採用しながら、加盟店さまを支援するこれらの製品の未来と性能について自信を深めています。

新製品の発表の一環として、弊社ブランドチームは新しいマーケティングサイトを開設して、加盟店さまがパンデミックにどのように対応されているかをお見せする写真撮影を行いました。より安全な取引を促進する製品が利用されている様子をご覧に入れることで、Squareの企業努力を伝え購買者に安心をお届けしています。

何千もの事業体が、QRコードによるセルフオーダーの注文と支払いを始めているのを目にしています。変化を受け入れながら加盟店さまのニーズに耳を傾け、各地の小規模ビジネスにとってさらに役に立つ新しい方法を発見し作りあげていく所存です。